Q&A についての記事一覧 | 新宿の泌尿器科 Q&A

HOME » Q&A

Q&A

泌尿器科で性病検査はできるの?

泌尿器科では性病の診察や治療ができますが、この病気については性病検査が重要ですよね。
市販の検査キットなどもありますが、病院を受診するとまずは検査となり、どんな性病にかかっているのかを調べることが多いです。
この検査など性病科ではもちろんできますが、泌尿器科でもできます。
泌尿器科で性病検査はできるの? ≫ Click

喉頭クラミジアも泌尿器科でいいの?

主な性病の1つとなるクラミジアですが、これが出る部位は性器だけではありません。
それが喉に出る喉頭クラミジアという症状もあります。
これはクラミジアとまったく違う性病になるのではなく、同じ病気が喉で感染すると喉頭クラミジアとなるのです。
性病に対応できる泌尿器科ならこちらの対応もできることが多いです。
喉頭クラミジアも泌尿器科でいいの? ≫ Click

泌尿器科でエイズは対応できる?

エイズといえばかなり深刻な性病というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?
非常に感染力が弱いために感染する恐れはそれほどないのですが、性行為などを通して移る可能性があります。
もしこのエイズにかかったかもしれないと思ったらどこの病院に行けばいいかというと、性病に対応できる泌尿器科がその受診先の1つとなります。
泌尿器科でエイズは対応できる? ≫ Click

泌尿器科でクラミジアは治せる?

クラミジアとはよくある性病の種類の1つです。
これに感染している例も多いわけですが、これの対応は泌尿器科でもできることは多いです。
クラミジアとはどんな性病かというと、比較的わかりにくい性病になります。
なぜかというと自覚症状がまったくないか、非常に軽いことも多いためです。
そのため自分が今性病にかかっていることに気づかず、他人に移してしまう・移されてしまうといったことが多いのです。
泌尿器科でクラミジアは治せる? ≫ Click

泌尿器科で尿道炎は治せる?

泌尿器科で治療できる主な病気の1つが尿道炎となっています。
これの症状が出たときなど早めに泌尿器科を利用するといいでしょう。
覚えておきたいその尿道炎の症状ですが、典型的なのは排尿時の痛みです。
排尿したときに痛みを感じた経験がある方はあまりおられないでしょうが、尿道炎になったときはそれが出ることが多いです。
また、尿道炎は男性でも女性でもなることがありますが、男性がなった場合は尿道から膿が出るといった症状が出ることもあります。
泌尿器科で尿道炎は治せる? ≫ Click

新宿のおすすめ泌尿器科ってどこ?

新宿でおすすめの泌尿器科ですが、まずは駅近くの泌尿器科が利用しやすいためおすすめです。
ただしこちらは対応できる症状が限られていますから、その症状に当てはまる方におすすめの病院となります。
こちらで対応できるのは男性の方の性病と、女性の方の膀胱炎となります。
これら症状に当てはまるならこの泌尿器科がおすすめですね。
新宿のおすすめ泌尿器科ってどこ? ≫ Click